ゴキブリパトロール

Loading...

東京周辺で新築入居前のゴキブリ予防・対策・駆除業者を
お探しならお見積り24時間無料のゴキブリパトロール

menu

秋の対策が肝心!対策次第で来年のゴキブリ出現率が変わる!

夏はゴキブリが活発のため、ゴキブリ対策に熱心になる方も多いでしょうが、秋もまだまだ油断できません。
また、秋のゴキブリ対策こそ、来年の夏にゴキブリに出会わないためにしっかりと行う必要があります。
そこで今回は秋にやるべきゴキブリ対策について解説します。

油断禁物!秋でもゴキブリは出没する!

夏場、さまざまな場所に出没し、遭遇機会も多かったゴキブリ。「秋になったから落ち着くだろう…」なんて安心していませんか?
いえいえ、秋もまだまだ油断は禁物です!まず、家に出没するクロゴキブリ、チャバネゴキブリはともに気温20℃で発育、25℃で繁殖が活発になるといわれています。
残暑が厳しく10月頃でも暖かい昨今の気候を考えたらまだまだ注意が必要です。また、この時期に生き残った成虫や越冬準備の幼虫は、冬になるとほとんど姿を見せなくなるため、1匹でも多く駆除しておくことが大切です。

秋のゴキブリは産卵に要注意!

寒さに弱いゴキブリは卵や幼虫の状態で冬の間じっと家の中で過ごすために、秋に多くの卵を産みます。
この卵や幼虫のゴキブリを放っておくと、春になって成長を開始し、夏に活発に行動し始めます。ですので、来年ゴキブリにできるだけ遭遇しないためにも、この時期の対策がとても重要なのです。

秋のゴキブリ対策はコレだ!

では、秋に有効なゴキブリ対策とはどのようなものなのでしょうか。
秋のゴキブリ対策では「生き残った成虫、幼虫対策」と「卵を産ませない対策」をすることが大切です。

生き残った成虫、幼虫は待ち伏せタイプや毒餌タイプの殺虫剤で駆除を!

暑さが残る初秋であれば、ゴキブリもまだまだ活発です。ゴキブリの動きが活発なときは罠をかけるのが一番です。そこで、ゴキブリが多く出没するキッチンのシンク下や冷蔵庫の裏側、洗面所などに待ち伏せタイプのスプレー剤や毒餌などを仕掛けて駆除しましょう。もちろん、出没したらすばやく殺虫スプレーで駆除してください。
また、活発なゴキブリは屋内外を行き来します。再度侵入されないように玄関やベランダに屋外用の毒餌タイプを置いたり、サッシや玄関ドアのすき間、換気扇、通気口など、ゴキブリが侵入してきそうなすき間をきちんと埋めたりして対策しましょう。
そして、秋が深まりゴキブリをあまり見かけなくなったら、生き残った成虫や幼虫は住み処に潜んであまり動き回らなくなります。そこでくん煙タイプの殺虫剤で一気に駆除しましょう。ただし、1度のくん煙剤ではゴキブリの卵は駆除できないため、日を改めてもう1回行うようにしてください。さらに念には念を入れて、毒餌タイプの殺虫剤も仕掛けておくといいでしょう。

卵を産ませないためにこまめな掃除で住み処をなくす!

ゴキブリの住み処になりやすいのは、暗くて暖かく狭いところ。例えば、キッチンシンクや洗面台の下、冷蔵庫や電子レンジの裏側、植木鉢の下などです。このような場所は適度に換気をしつつ、こまめに掃除をして清潔に保ちましょう。
また見逃しがちなのが段ボールです。段ボールは保温性があって、ゴキブリにとっては格好の住み処になるだけでなく、産卵する場所にもなります。段ボールはベランダや押し入れ、物置にため込んだりせずに、早めに処分しましょう。
さらに庭がある家では、秋は落ち葉が落ちてきてそこを寝床にするゴキブリもいます。そのため、落ち葉をこまめに掃除して、たまらないようにすることが大切です。

徹底駆除ならゴキブリ駆除業者に依頼する!

先ほども述べましたが秋のゴキブリ対策次第で、来夏のゴキブリの遭遇率が大きく変わります。そこでおすすめなのがこの時期にゴキブリ駆除業者に依頼し、しっかりと駆除してもらう方法です。自分で駆除するのもいいですが、紹介したように多くの殺虫剤で罠を仕掛けるにはそこそこ費用がかかり、手間もかかります。その点、ゴキブリ駆除業者にまかせれば、多少費用がかかっても確実に手間なしでゴキブリ駆除ができます。
また、小さなお子様やペットがいるご家庭では置き型タイプや毒餌タイプの殺虫剤は、誤飲の可能性があるため、置くのをやめておいた方がいい場合があります。きちんとしたゴキブリ駆除業者であれば、人体や猫、犬などに害のない安全な薬剤を用意してあるため、その点でも安心して依頼ができるでしょう。

秋のゴキブリ駆除はゴキパトにおまかせを!

いかがでしたでしょうか。秋のゴキブリは涼しくなって活発に動かなくなりますが、家の中にひそかに潜んで、着々と来夏のために準備をします。そのため、来年のためにも徹底的に、この時期にゴキブリ駆除するのが一番です。
東京近辺でゴキブリ駆除業者を探しているなら、ぜひ「ゴキブリパトロール(通称ゴキパト)」におまかせください。
ゴキパトでは丁寧で迅速なゴキブリの駆除に努めます。使用する薬剤も安全性を重視し、哺乳動物の体内に吸収されないマイクロカプセル製剤を採用。もちろん、業務用ですのでさまざまなゴキブリに対して効果的な長時間効力が持続しますよ!施工後も普段の注意点や今後の予防策を丁寧にアドバイスいたしますので、安心しておまかせください。
興味のある方は、まずは電話やWEBの無料相談にて、現状のトラブルについてお聞かせください。