ゴキブリパトロール

Loading...

東京周辺で新築入居前のゴキブリ予防・対策・駆除業者を
お探しならお見積り24時間無料のゴキブリパトロール

menu

お問い合わせ・ご相談無料!

お問い合わせ・
ご相談無料!

WEBお問い合わせ

お電話0120-197-466

LINEお問い合わせ

【不動産・オーナー様特集】害虫予防で入居前に快適なお部屋づくりを!

マンションやアパート経営をしている不動産会社または大家さんであれば、多くの場合、入居前の掃除を行っていることでしょう。しかし、害虫予防まできちんとしていますか。『ゴキブリなどの害虫被害は、入居者の責任でしょう!』と思っているかもしれませんが、実は原因によっては管理責任のある不動産会社や大家さんなどが害虫駆除の費用を負担しなければなりません。
そこで今回は、マンション、アパート経営における入居前の害虫駆除の必要性と最適な対策についてご紹介します。

管理者側が害虫駆除の費用を負担しないといけない場合とは?

入居者が生ごみの放置や掃除をおろそかにしたことで害虫が大量発生した場合、不動産会社(管理会社)や大家さんが害虫駆除の費用を支払う必要はありません。
しかし、以下のような場合には、不動産会社や大家さんに責任があり、駆除費用を支払わなければなりません。

ケース①:建物の老朽化が原因

マンションやアパートは老朽化するとすき間ができやすくなります。そこからゴキブリなどの害虫や、ネズミなどの害獣が侵入し、悪さを起こすことがあります。このような場合には、管理者側の責任になり、害虫駆除の費用を負担することになるでしょう。

ケース②:配管のつまりが原因

水まわりの配管は、ゴキブリなどの害虫の侵入経路になります。そんな配管には下水の嫌なニオイや害虫の侵入を防ぐために、排水トラップなどが設置されています。
しかし、建物の老朽化や長期間入居者が決まらなかったことで、排水トラップの水が蒸発してしまうと、害虫が侵入してしまいます。このような場合には、管理者側で害虫駆除の費用を負担しないといけない可能性が高いです。

ケース③:共有部分の使い方が原因

エントランスや廊下、エレベーター、ゴミステーションなどの共有スペースは、基本的に家主が管理する場所です。そして家主には、物件を安全かつ衛生に住める状態に維持する責任があります。
そのため、共有スペースの環境が劣悪になり、大量の害虫が発生した場合には、管理者側が速やかに改善しなければなりません。

ケース④:前入居者が原因

例えば、前入居者のキッチンの使い方が悪く、ゴキブリやコバエが大量発生した場合、入居者ではなく管理側の責任が問われます。
これは先ほど同様に、管理側には物件を安全かつ衛生的に住める状態に維持する必要があるからです。

害虫予防・駆除は入居前に!

不動産会社や大家さんの中には『入居者からクレームが来てから害虫駆除すればいいのでは…』と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
確かに害虫発生は、さまざまな要因が考えられ、はっきり原因が特定できないことも多いです。しかしながら、万が一、害虫駆除や修繕作業などをおろそかにしたことで入居者がけがをしたり、家具が破損したりした場合には、それらの費用も負担しなければならなくなります。
また、害虫トラブルは放っておくと建物全体に被害が広がる恐れがあります。この観点からも、前の入居者が退去したら速やかに駆除作業を行うことが賢明といえるでしょう。

管理者側がするべき入居前の害虫対策

ここからは前の入居者が退去した後や入居者が入る前にするべき害虫対策をご紹介します。

【害虫対策①】害虫の侵入経路をブロック!

まずは部屋に害虫が入らないようにすることが重要です。先ほど説明したように老朽化が目立つような箇所があれば、修繕工事などを行いましょう。また、配管のつまりがないかを確認し、長期間入居者が決まらない場合には、排水トラップの水が蒸発することがあるため、定期的に水を流すなどのケアを行ってください。
ほかにもエアコンの室外機のドレーンホースに防虫網を設置したり、エアコンの開口部にできるすき間や、排水管と床の間のすき間をパテで埋めたりなど害虫の侵入経路をふさぐ対策をとりましょう。

【害虫対策②】共用部分はこまめに掃除を

共有部分が汚いと害虫が発生しやすくなります。特にゴミステーションはゴキブリの住み処になる可能性が大いにあります。
ですので、こまめな掃除を心がけ、忙しい場合には管理会社に任せるなどして、定期的に掃除することが大切です。

【害虫対策③】プロの害虫駆除業者に任せる

ゴキブリやコバエが大量発生している場合や徹底した害虫駆除を目指すなら、プロの害虫駆除業者に任せることをおすすめします。
プロ害虫駆除業者であれば、素人では見つけにくい害虫の侵入経路を見つけてくれたり、環境にやさしい殺虫剤を使用したりなど、徹底した調査を行い、近隣住民に迷惑のかからない方法で害虫駆除してくれます。
ちなみに、依頼は隣室への侵入を防ぐためにも、前入居者が退去するタイミングがいいでしょう。

まとめ

入居者に快適な住環境を提供するためにも、不動産会社または大家さんはきちんとした対策を講じることが必要です。
おすすめはプロの害虫駆除業者に任せることです。東京近郊でこのようなマンションやアパートの害虫駆除に悩まれているなら、ぜひプロの害虫駆除業者「ゴキブリパトロール(ゴキパト)」にお任せください。
ゴキパトならゴキブリの生息状況や侵入経路をくまなく調査し、お客様の希望・環境に合った施工を行います!